TAG

INTC

  • 2021年12月19日
  • 2021年12月19日

世界のバブル動向(2021年12月):グロース・中国市場の敗北?

こんにちわ。はりきちです。今年も終わりに近づいてきました。相場も荒れてきています。今月もFinancial Crisis Observatory のGlobal Bubble Status Reportを読みました。FCOはチューリッヒ大学の市場バブルを研究する機関です。12月分ではARKK ETFの下落、中国市場の減速という2つの象徴的な出来事が書かれていて、はりきちはこれが相場の転換 […]

  • 2021年10月30日
  • 2021年10月30日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2021年10月(外国株・日本株):RDS.B:シェルの決算ミス

   RDS.B:シェルは2021Q3の結果を発表しましたが、ガルフオブメキシコのハリケーンの影響があり、結果としては-447百万$と赤字になりました。この発表で株価としては比較的影響を受けているようで、3%ダウンしていますね。四半期決算書の中身を確認してみると、価格上昇で営業CFも増加していること、さらにシェルの特徴である堅牢な財務状態は変わっていません。配当も維持するということで、今後も保有継 […]

  • 2021年3月28日
  • 2021年3月28日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2021年3月(外国株・日本株)Intelの再始動

 こんにちわ。はりきちです。3月も引き続き米国10年債の利回りが1.4%台から1.6%台へ上昇、さらに株価を先導していたハイテク株が下落、オールドエコノミー関連、いわゆるバリュー株式が入れ替わりに上昇する月でした。はりきちはハイテク株をそこまでポートフォリオに組み込んでいなかったので、今のところはほくほくです。 3月の取引状況  今月は1名柄の追加買い付けと、ポートフォリオの整理に伴う銘柄入れ替え […]

  • 2020年12月6日
  • 2021年9月26日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2020年11月(その1)

 今年も残り少なくなってまいりました。ポートフォリオについて確認します。外国株式のポートフォリオは今月は新たに銘柄を追加し、さらに分散を進めています。必ずしも高配当の銘柄に拘らずに買い付けていますが、ポートフォリオ全体の税引き後配当利回りは3.5%程度になるように維持します。  この記事では、外国株式のポートフォリオについて書きます。(国内株式はこちら) 11月の取引状況 外国株式ポートフォリオ […]