TAG

T

  • 2022年7月2日
  • 2022年7月2日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年6月(外国株・日本株):LYB、特別配当$5.2

 こんにちわ。はりきちです。めちゃくちゃ暑くて倒れそうな日が続きます。節電要請がかかっていますが、そんなことは露ほども考えませんね。それよりも税収が過去最高になったというニュースが出ています。紛争で欧米の言いなりになり、大局を見通せずに海外へカネをばらまく余力があるなら、国内へ回して欲しいですね。非常時に自国を優先しない政治家に存在意義はありません。また、参議院選挙が迫っていますが、どの主要メディ […]

  • 2022年5月3日
  • 2022年5月3日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年4月(外国株・日本株):円安、金利上昇

 こんばんわ。はりきちです。ドル円が遂に130円/$と円安が続きます。年初から見ると約18%と大幅に変動していますね。ロシア−ウクライナ情勢、FRBの利上げ方針のニュースが駆け巡ってから急激に進んでいます。これが日本企業にとって吉と出るか凶と出るか、目が離せませんね。日本の銀行でも金利の引き上げるという予測が出ています(ダイヤモンド不動産研究所)。面白い記事なので、ぜひローンを組んでいる皆さんは一 […]

  • 2022年2月2日
  • 2022年2月2日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年1月(外国株・日本株):AT&Tの減配!

 みなさんこんばんわ。はりきちです。最近の1番のニュースはなんですか?NASDAQの調整?ARKKの調整?日経平均の下落?あたりでしょうか。はりきちは1月のポートフォリオの調子はすこぶる良いので、前3つはそれほど痛くもないです。一番痛かったのはAT&Tの減配ですね。  ロイター社は、AT&Tがワーナーメディアを分社化しディスカバリーと統合させる計画を発表したと報じています。ついでに […]

  • 2022年1月15日
  • 2022年1月15日

世界のバブル動向(2022年1月):グリーンフレーション、新興国の3大リスク

 こんばんわ。はりきちです。今年に入り、荒れていた相場は一旦落ち着きを取り戻した様に見えます。買いたいと思っていた銘柄が軒並み上がっていて出遅れた感じがします。そんな中、Financial Crisis Observatory のGlobal Bubble Status Reportを読みました。なかなか面白いことが書いてあります。 グリーンフレーション  レポートの中で、”グリーンフ […]

  • 2022年1月3日
  • 2022年1月3日

2021年運用状況評価と2022年の方針

 こんばんわ。はりきちです。あっという間に2021年も過ぎ去って2022年になってしまいました。今年の個人的な投資の一番大きなニュースとしては、恒大集団のデフォルトからの中国株の暴落が挙げられます。これがポートフォリオに大きく影響してしまいました。さて、1年間の動きについて見ていきます。 運用資産推移  2021年末時点で、運用資産額は700万円を突破しました。同年は株式投資で資産形成を目指し始め […]

  • 2021年11月15日
  • 2021年12月13日

世界のバブル動向(2021年11月)中国バブルの影響度

 前回の記事では中国恒大集団(チャイナエバーグランデ)について書きましたが、今回も中国の動向について書いてみます。Financial Crisis Observatory のGlobal Bubble Status Reportを読み解きます。各種のデータを見てみると、好調であった株式市場もそろそろ落ち着いてくると読み取れます。 固定資産価格とGDPの関係  中国政府は10月23日に固定 […]

  • 2021年10月10日
  • 2021年10月10日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2021年9月(外国株・日本株):岸田総理の所信表明演説

 こんにちわ。はりきちです。9月は本業も立て込んでいて、なかなか株のことを気にすることもできないほど忙しい日々でした。一方で日本としては菅氏の任期満了に伴う退任、緊急事態宣言の解除、岸田総理へのバトンタッチと節目となる月でした。今回は、岸田総理の所信表明演説の中身を見て、今後の政策の方向性を確認してみます。 岸田総理が演説で明らかにした3つの政策は以下になります。それぞれの政策と関連キーワード・キ […]

  • 2021年9月25日
  • 2021年9月28日

雰囲気で考える高配当ポートフォリオのアイデア

 この記事は、はりきちが考えた高配当ポートフォリオアイデアについての備忘録です。月に税引き後で10万円の配当をもらうとしたらどうしたらいいか適当に計算してみました。利回りを追求したお遊びです。 条件 はりきちがすでに保有している高配当利回り銘柄から選ぶ 税引き後の配当年間120万円 簡略化のため外国課税分を無視(外国分は外国税額控除が複雑なので) 一点集中は避けて10銘柄を上限に分散、セクターも分 […]

  • 2021年9月5日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2021年8月(外国株・日本株):インサイダー、AT&Tを買い増しする

 こんにちわ。はりきちです。9月に入りましたが再び雨模様が続いています。2回目の梅雨がきたようだと言われることもあります。コロナ禍の状況もあり、なかなか外に出られない日が続きますね。 今、はりきちの中で注目している米国株はAT&Tです。一時期高配当利回り株で脚光を浴びていた同銘柄ですが、業績の増配のストップとワーナーのスピンオフ(ワーナーはディスカバリーと合併予定)で嫌気されて売られていま […]

  • 2020年12月6日
  • 2021年9月26日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2020年11月(その1)

 今年も残り少なくなってまいりました。ポートフォリオについて確認します。外国株式のポートフォリオは今月は新たに銘柄を追加し、さらに分散を進めています。必ずしも高配当の銘柄に拘らずに買い付けていますが、ポートフォリオ全体の税引き後配当利回りは3.5%程度になるように維持します。  この記事では、外国株式のポートフォリオについて書きます。(国内株式はこちら) 11月の取引状況 外国株式ポートフォリオ […]