株で収入をコツコツ増やす

現在の株式:776.3万円 予定年間受け取り配当:26.7万円(税引き後、国内課税分のみ) 配当利回り:3.43%

  • 2022年1月3日
  • 2022年1月3日

2021年運用状況評価と2022年の方針

 こんばんわ。はりきちです。あっという間に2021年も過ぎ去って2022年になってしまいました。今年の個人的な投資の一番大きなニュースとしては、恒大集団のデフォルトからの中国株の暴落が挙げられます。これがポートフォリオに大きく影響してしまいました。さて、1年間の動きについて見ていきます。 運用資産推移  2021年末時点で、運用資産額は700万円を突破しました。同年は株式投資で資産形成を目指し始め […]

  • 2021年6月27日
  • 2022年9月30日

パワーカップルと子育て

 こんにちわ。はりきちです。株式投資を実践されている皆さんは、夫婦2人だったり、子供を2、3人抱えていたり、独身だったり、2世帯で生活していたりと様々な家庭環境にいると思います。二人ともフルタイムで働いて子育てをするのは想像以上に大変です。ストレスで病気になってしまうこともあります。この記事では、これから子育てを考えているカップルの皆さんに向けて思うことを書いています。 パワーカップルとは?  株 […]

  • 2020年7月18日
  • 2021年9月26日

投資資金はいくら必要?何年かかる?(その1)

 ここでは、利回りの重要性についてで検討したエクセルによるシミュレーション方法を応用して、年間の投入資金の検討方法を紹介します。本検討では、資産自体の変動が無い(株価は簿価のまま)ものとします。 実は、この検討をした後には以下の事実が実感できます。 資産を増やすには資産が必要。 禅問答のようですが、これは株式による資産形成を図るためには重要なことです。 1.準備  まず、投入金額株式投資による資産 […]

  • 2022年9月30日
  • 2022年9月30日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年9月(外国株・日本株):いつ暴落は来る?指数空売り

 ポートフォリオの爆損株が(恐らく)確定しました!!!今年も残すところ3ヶ月のところで、株式市場は終わりの始まりといったところですね。ポートフォリオはどうなっているでしょうか。 年間株式資産推移  先月と比べると-5.4%(約43万円)の減少です。S&P500は先月比で-8.0%ほどです。 9月の取引状況  買い付け銘柄は英国株2つと米国株1つです。それとは別に、今月は初めての試みとして、 […]

  • 2022年9月3日
  • 2022年9月3日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年8月(外国株・日本株)

 こんにちわ。はりきちです。台風がやってきて雨が増えてきましたね。夏も終わりです。今月の株式ポートフォリオ状況を報告します。 8月の取引状況  今月は恐らく半年以内に来るであろう暴落に備え、構成銘柄の一部入れ替えを実施しました。まだこれで完成形ではないですが、少しずつ検討して売買しています。香港株を導入したのが新しい試みです(グレアムの防衛的投資家のための銘柄選択基準は中国株に対して有効か?)。 […]

  • 2022年8月28日
  • 2022年8月28日

パワーカップルと子育て もし家族や大事な人が病気になったらどうする?重症度分類100dBの突発性難聴にかかったら 最終章:治療終了

 こんにちわ。はりきちです。2021年に片耳の聴力を失い、立てなくなってからその後どうなったのかを書いていきます。過去記事はこちらをどうぞ。 最後の検査  前回の記事の最後でも書いたとおり、突発性難聴を患ってから一定の期間を過ぎると聴力が固定され、それ以降はどのような治療をしても変わりません。今回の記事は、結局どこまで聴力が戻ったかという報告になります。最後までの2回の聴力検査はどうなったか見てみ […]

  • 2022年8月15日
  • 2022年8月15日

グレアムの防衛的投資家のための銘柄選択基準は中国株に対して有効か?

 你好。我是針基地。思いつきで表題の実験をしてみます。 1. 防衛的投資家のための銘柄選択基準  これは、かの有名な投資家のベンジャミン・グレアムが著書:賢明なる投資家で紹介しているものです。詳細は省きますが、以下の条件を満たす株を勧めています。 項目 指標 内容 1 企業の適切な規模 売り上げ、総資産 製造業では売り上げの規模10億ドル以上(77000百万香港ドル)、公益企業なら総資産が5000 […]

  • 2022年8月15日
  • 2022年8月15日

パワーカップルと子育て 〜便利な優待株〜

 こんにちわ。はりきちです。このブログにたどり着いて子育ての記事を見ていただいていることが意外にも多いことがわかったので、役に立つ優待株をいくつか紹介します。独身やDINKsの時にはわからなかった、ファミレス系の便利さに気づいてもらいます。 1. ファミレスがなぜ便利か  子供がいわゆる赤ちゃんと言われる時から幼児になる時に変わることがあります。それは、大人しく座ってくれることがなくなることです。 […]

  • 2022年8月7日
  • 2022年8月7日

なぜ東北電力と電源開発の決算の明暗が分かれたか

 こんにちわ。はりきちです。電力会社各社のQ1決算が出揃いました。ここで注目すべき点は、燃料代の上昇があるにもかかわらず、決算で明暗が分かれている点です。利益構造を見ることによりなぜこうなったを考えることができるのです。ここで東北電力と電源開発について比較してみます。 東北電力と電源開発の2023年3月期Q1決算  以前作成した記事でも触れたように、この2つの電力会社は電源構成が違っています。ただ […]

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月6日

ESGは儲からないのか?有機栽培の推進によるスリランカの崩壊

 7月、スリランカのゴダパヤ・ラジャパクサ大統領は国の破産を宣言しました。 これに対して、杉山 大志:キヤノングローバル戦略研究所研究主幹は無理なESG政策を進めたためであると喝破しています。  スリランカの特産品は紅茶でありましたが、なぜか有機栽培を進めてしまいました。もともと化学肥料によって紅茶などの収穫量を増やしてそれらを輸出し、外貨を獲得してきた歴史があります。ところが2019年からの有機 […]

  • 2022年8月6日
  • 2022年8月6日

ボリス、ディープステートの存在を明言する

   7/18にハフィントンポストukが、ジョンソン首相が「私が辞任したあとにディープステートと、キア・スターマーは英国をEUに戻そうとするだろう」と発言したことを報じました。日本メディアでは完全にスルーされています。この発言は色々な意味で衝撃です。まず、現職の英国の首相がディープステートと公に言ったことです。  ディープステートとは、世界を裏側から実質的に支配している影の組織、または集合体で、一 […]

  • 2022年7月31日
  • 2022年7月31日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年7月(外国株・日本株)

こんにちわ。はりきちです。仕事もプライベートも忙しく、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。今月も資産状況を確認します。 7月の取引状況  今月も端株を買っただけで、特に何もしていません。最近のはりきちのこの端株購入を見て察する方も多いと思いますが、優待株ばかりを集めています。 [買い付け銘柄] +JPY 3,560  リコーリース, 8566(金融):1枚 [売却銘柄]  なし  銘柄の変動 […]

  • 2022年7月2日
  • 2022年7月2日

配当で最低限度の生活維持を目指すためのポートフォリオ2022年6月(外国株・日本株):LYB、特別配当$5.2

 こんにちわ。はりきちです。めちゃくちゃ暑くて倒れそうな日が続きます。節電要請がかかっていますが、そんなことは露ほども考えませんね。それよりも税収が過去最高になったというニュースが出ています。紛争で欧米の言いなりになり、大局を見通せずに海外へカネをばらまく余力があるなら、国内へ回して欲しいですね。非常時に自国を優先しない政治家に存在意義はありません。また、参議院選挙が迫っていますが、どの主要メディ […]

ランキング